EPA 効果 効能

EPAの効果・効能で病気や疾患を予防・改善!

EPAは、様々な病気や疾患の予防・改善に効果があるのですが、具体的にどのような効果があるのか詳しくご紹介します。


【EPAの効果・効能】

・中性脂肪を減らす・・・EPAには、血流を良くし、血液をサラサラにする効果があり、中性脂肪を減らすことができる

・動脈硬化の改善・・・EPAには、動脈硬化の原因である血小板の凝集を抑制する効果があるので、動脈硬化の予防・改善効果が期待できる

・脳卒中などの生活習慣病を予防・・・血液中の悪玉コレステロールを減らし、血液をサラサラにするので、脳卒中などの生活習慣病を予防に役立つ

・花粉症やアトピー性皮膚炎を緩和・・・EPAには、炎症物質を抑制する働きと、炎症を抑制するビオチンの効果を高める働きがあり、花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患の症状を予防・改善する効果が期待できる

・美肌を保つ・・・EPAには、角質細胞をつなぐ役割があるので、乾燥肌や敏感肌を防いでくれる

・生理痛の緩和・・・生理痛には、「プロスタグランジン」という物質が関係していると言われており、EPAには、この物質の生成を抑える効果があるので、生理痛を緩和できる

・脳を活性化・・・EPAには、脳を活性化させる働きがあるため、記憶力アップや学力向上にも効果が期待できる


このように、EPAには、素晴らしい効果・効能がたくさんありますので、健康を保つためにも、積極的に摂取してはいかがでしょうか?

EPA・DHAサプリメント関連情報

様々な病気や疾患を予防・改善するEPAの効果や効能をご紹介しています。
健康を保つために重宝する、EPAの効果とはどんなものなのか、説明しています。