EPA サプリ 生活習慣病

生活習慣病を予防したいなら、EPAを摂取しましょう

EPAには、様々な効果・効能があることは、別ページで触れましたが、特に、生活習慣病の予防・改善効果が高いことでも知られており、生活習慣病を予防したいという方にオススメです。


EPAには、血流を良くしたり、血栓を予防したり、中性脂肪を減らしたりする働きがあるため、様々な生活習慣病を予防することが可能です。


例えば、EPAには、中性脂肪を減らす働きがあり、その働きによって、中性脂肪の増加で引き起こされる動脈硬化や脳卒中などの生活習慣を予防できるというわけです。

また、中性脂肪が原因で起こる高脂血症や血栓症、高血圧なども予防できます。


血液が血管内で固まり、血栓ができ、その血栓が血管内で詰まることがあります。
この血栓が脳に出来れば脳血栓や脳卒中などを引き起こしてしまいますし、心臓の動脈の一部に血栓ができると心筋梗塞を引き起こしやすくなるのですが、この血栓を防ぐのが、EPAなのです。
さらに、EPAには、血管の収縮を抑えて血圧を下げる働きもあるため、血管を丈夫にして、脳梗塞を予防する効果も期待できます。


いかがでしょうか?

EPAには、現代人が常に背中合わせの様々な生活習慣病を予防する効果があり、毎日積極的に摂取することによって、未然に防ぐことができるばかりでなく、症状を改善することも可能なのです。

薬に頼らず、EPAを豊富に含む青魚を食生活に取り入れたり、サプリメントを利用することによって、生活習慣病が予防できるので、生活習慣病が心配な方は、積極的に摂取しましょう。

EPA・DHAサプリメント関連情報

生活習慣病を予防したいなら、EPAの摂取をおすすめします。
生活習慣病にEPAがどう働くのか、ご紹介していますので、参考にしてください。